日本全国みんなでつくるサンゴマップ

サンゴマップを見てみる
サンゴマップって?
実行委員会について
参加のしかた
よくある質問
サンゴマップニュース
サンゴマップに参加する
 
L I N K

 

参加のしかた

サンゴマップでは、全国のみなさんが観察した「サンゴの分布情報」、「白化情報」、「産卵情報」をどなたでも投稿できるようになっています。

はじめに「サンゴの観察・記録のしかた」と「投稿のしかた」を確認しておきましょう。

分布情報の投稿には、誰でもできる「いたよ、いなかったよコース」
できる方にお願いする「しっかり底質調査コース」があります。

サンゴの北上(地球温暖化の影響)と思われるもの、サンゴの回復と思われるものも報告してください。

 
サンゴの観察・記録のしかた

1.対象のサンゴは?
サンゴマップで対象としているのは、「造礁(ぞうしょう)サンゴ」。硬い骨格を持ち、褐虫藻(かっちゅうそう)という植物を体内に共生させているサンゴです。
造礁サンゴと間違えやすい生きものも確認しておきましょう。
>>こんなサンゴを探しています

 

2.日時、場所、水深を確認
サンゴがいた(いなかった)場所、産卵を観察した場所、観察日時と水深を
確認しておきましょう。
※観察したサンゴが、回復過程または北上だと思われる場合には
あわせて報告しましょう。

 

3.写真撮影(任意)
カメラを持っていたら、 水中の景観とサンゴの写真を撮りましょう。
投稿した写真はサンゴマップに掲載されます。撮影のコツを確認しておきましょう。
>>写真の撮り方

 

4.できたら白化状態をチェック(任意)
礁太できる方は、観察したサンゴの白化の情報を報告してください。
(1)白化の程度

(2)白化しているサンゴの形 >>造礁サンゴはこんな形
(3)サンゴ以外の生物の大量の死骸の有無と種類
(4)場所と水深と「水温」

 

5.できる人は底質を調べる(任意)
全体(10m×10m位)を見渡して、海底が何で構成されているかを判別し、それらの占める面積の割合を6段階でチェックします。詳しくは「底質について」で確認しておきましょう。
>>底質について

 

投稿に必要な情報は「記録用紙」にまとめました。プリントアウトして海に持っていくと便利です。よく観察して、より詳しい情報をたくさん集めましょう。HTMLファイルPDFファイル

 

 
観察した情報の投稿のしかた

サンゴマップでは2つの専用フォームで情報を受け付けています。
どんな情報を投稿するのかよく確認しておきましょう。

「サンゴの分布と白化情報」の投稿のしかた

「サンゴの産卵情報」の投稿のしかた

 
 
実行委員会についてデータ確認ポリシー個人情報の取り扱いについて安全に関して
Copyright (c) 2008-2011 サンゴマップ実行委員会  All Rights Reserved.
 
サンゴマップ