日本全国みんなでつくるサンゴマップ

サンゴマップを見てみる
サンゴマップって?
実行委員会について
参加のしかた
よくある質問
サンゴマップニュース
サンゴマップに参加する
 
L I N K

サンゴマップNEWS

サンゴマップ実行委員からのお知らせです。

新着順に表示しています。

 
■サンゴマップワークショップキャラバン2010開催
2010/02/08UP
 
 
 
2010年は国際生物多様性年です。サンゴマッププロジェクト実行委員会では、生物多様性年2010企画として、3月5日のサンゴの日にむけて、東京・那覇・石垣島の3か所でサンゴマップワークショップキャラバンを開始します。ご来場を、お待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     サンゴマップワークショップ キャラバン in 東京 那覇 石垣島
       〜 3月5日はサンゴの日 生物多様性年2010企画 〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月5日はサンゴの日。サンゴマッププロジェクト実行委員会では、サンゴの日を迎えるにあたり、サンゴの目撃情報を全国のダイバーやスノーケル愛好家に広く呼びかけます。呼びかけの一環として、下記の通り、東京、那覇、石垣島にて、ワークショップを開催します。ワークショップでは、サンゴマップ実行委員が、プロジェクトの参加方法を紹介し、これまでの成果とこれからについてお話します。お気軽にお越しください。

◆東京 ワークショップ会場◆
日時:2月14日(日)11:00―12:00
場所:ダイビングフェスティバル2010会場
   東京都江東区有明3-11-1東京ビッグサイト西4 ホール
地図:http://www.tokyo-bigsight.co.jp/access/index.html
申込:不要。当日直接会場に起こしください。
連絡:浪崎直子(なみざき) namizaki.naoko@nies.go.jp

◆那覇 ワークショップ会場◆
日時:2月28日(日)16:00〜17:30
場所:那覇市NPO活動支援センター・会議室(37席)
   沖縄県那覇市牧志3丁目2−10ぶんかテンブス館3階
地図:http://www.city.naha.okinawa.jp/npo/map.htm
申込:要申込。下記までご連絡ください。
連絡:翁長均(おなが) hitossy@gmail.com
※当日は日曜日で国際通りはトランジットモール開催のため
車両の通行ができません。 国際通り周辺の駐車場や、バス・
タクシー・モノレール等の公共交通機関をご利用ください。
(モノレール牧志駅から徒歩4分)

◆石垣 ワークショップ会場◆
日時:3月5日(金) 18:00〜19:30
場所:まちなか交流館ゆんたく家
地図:http://yuntakuya.ti-da.net/
申込:不要(当日会場にお越しください)
連絡:大堀健司(おおほり)ohhori@mtc.biglobe.ne.jp
   0980-89-2555(エコツアーふくみみ)

※メールアドレスの@は全角から半角@に変換してください
※いずれも参加無料
 
■サンゴマップ2年間の成果報告
2009/12/07UP
 
 
 
今年もサンゴマップにたくさんの情報を投稿していただき、ありがとうございました。

2008年7月にスタートしてから2009年10月14日までで、情報提供者は134名、データ登録数は297件を数えました。ご協力くださった皆様に、実行委員一同、心からお礼申し上げます。

皆さまからいただいた情報を元に、2009年11月27日から29日まで、沖縄県北部の本部町で開催された日本サンゴ礁学会第12回大会にて「日本全国みんなでつくるサンゴマッププロジェクト 2年間の成果とこれから」というタイトルでポスター発表をいたしました。
ポスターは下記からダウンロードいただけます。

サンゴマップの成果速報
(第12回日本サンゴ礁学会大会発表資料)ダウンロード(PDF)
http://www.sangomap.jp/sangomap_result2009-2.pdf


<資料より>
・・・・・・・・
■2年間の成果のまとめ
1.研究者から教育者など様々な立場の実行委員会が集まったことで、誰もが気
軽に参加できる「間口の広い普及啓発活動」から政策提言や論文投稿などの
「政策的にも学術的にも貢献度の高い活動」に繋がる一連の流れが構築された。

2.寄せられた情報は平成20年度に環境省が作成したサンゴ礁分布図に活用さ
れ、2009年12月にベトナムで開催されるICRI東アジア地域MPAネットワーク会合
にて発表され、海洋保護区選定の基礎情報として活用される予定である。

3.子どもパークレンジャー事業などの自然観察会、PADIスペシャリティなどのダ
イビングプログラム、チーム美らサンゴなどの移植活動など、サンゴマップは様々
な活動に発展した。
・・・・

今年、様々な方面に発展したサンゴマップですが、今後も引き続き活動を継続し
ていきます。今後も末永く、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
■「サンゴマップ」ワークショップ in 名護
2009/05/26UP
 
 
 
去る5月18日(月)に沖縄本島名護市21世紀の森体育館にて、「日本全国みんなでつくるサンゴマップ」ワークショップが開催されました。

急遽決定したこともあり開催直前にしか告知ができませんでしたが、それでも13名もの方にお集まりいただき、有意義なワークショップとなりました。参加して下さった皆様、ありがとうございました。
お集まりいただいた方は、サンゴマップ実行委員をはじめ、サンゴ研究者、ダイビング業関係者、沖縄リーフチェック研究会の方々、一般の方など多岐にわたり、雑誌「マリンダイビング」の方も取材に来てくださいました。

ワークショップでは、国立環境研究所の山野博哉さんが「サンゴ礁の保全とデータベース サンゴマッププロジェクトの成果」と題し、サンゴ礁のデータベースにはどのようなものがあるのかの紹介や、サンゴマップの現状の成果や今後の問題点などを講演していただき、その後全員で「サンゴマップの良い点」「サンゴマップ、私ならこうしたい」という2つのテーマで意見を交換しあいました。

参加者のみなさんが出された様々な意見の中からいくつか以下にご紹介いたします。

※「サンゴマップの良い点」
・誰でも気軽に参加できる
・実際の写真を見ることが出来る
・絵や全体の雰囲気が、親しみが持てる
・サンゴがあるか無いかといった簡単な情報から詳細な情報まで登録できるため、様々な立場の人が参加できそう。
・名前がいい!
・目的が明確
・地図とリンクされている(googleマップをそのまま使っているのがいい)

※「サンゴマップ、私ならこうしたい」
・情報がまだ少ないので、もっと広く広報する
・インセンティブをはっきりさせる(ポイント制、サンゴマップグッズなどの粗品進呈、何の役に立つのか?、今年の成果を見せる、など参加者が楽しめる仕組みづくり)
・ダイビングショップなどにチラシを置いてもらう
・ダイビングサークルの学生の方にも協力してもらう
・どこどこの情報を募集!などしてターゲットをしぼる
・ダイバー以外の一般の方も参加させるような仕組みづくり
・ダイビングポイント以外の情報もほしい
・フィードバックシステムの改善が必要
・すでに登録した場所のアップデートをできるようにする
・データベースの力を具体的に示す(研究面など)
・サンゴに関する他の項目(例:産卵など)のマップをつくっても面白いのでは

今回は時間の都合上、今後具体的にどのようなことをするというところまでは話し合えませんでしたが、様々な立場の方々から様々な意見を頂くことができました。
今回のワークショップを通して、このような集まりをもっと増やし活発に意見交換することによって、現状の問題点や課題などが見え、サンゴマップをさらによいものにしていければと感じました。
沖縄本島にも実行委員が増えましたので、今後もさらに協力し合い盛り上げていきましょう。
 
■サンゴマップ企画展
2009/05/20UP
 
 
 
丸の内で5月の1ヶ月間開催しているサンゴマッププロジェクトの企画展が、残すところ1週間あまりとなりました。最終日の5月29日には、昨年の成果を発表するイベントも、下記の通り開催しますので、ぜひ一度会場にお越しください。


■企画展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本全国みんなでつくるサンゴマップ実行委員会
「サンゴ礁を解き明かす〜市民が参加する調査の結果とそのチカラ〜」

◆開催日:5月1日(金)〜5月29日(金)11:00〜19:00 ※土日祝日休館
◆開催場所:Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
      千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル1階
◆交通:JR有楽町駅 or 東京メトロ有楽町線・有楽町駅徒歩1分


■企画展関連イベント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丸の内サンゴカフェU
「全国みんなでつくったサンゴマップ2008成果発表」
国際サンゴ礁年活動の一つとして、さまざまな分野にまたがる協働が実現し、
日本全国のサンゴ分布情報が集まりました。その成果を発表します。

◆日時:5/29(金)19:00〜20:30   
◆講師:山野博哉(国立環境研究所)
◆定員:先着40名 ◆持ち物:マイカップ
◆参加費:500円
◆申込方法:
Nature Info Plaza丸の内さえずり館まで事前お申し込み。先着順。
TEL:03-3283-3536 E-mail: saezurikan@yahoo.co.jp

※詳細は、Nature info Plaza 丸の内さえずり館ホームページをご覧ください
http://www.m-nature.info/gallery/
 
■沖縄名護でワークショップ開催します
2009/05/15UP
 
 
 
来週5月18日(月)に、沖縄本島の名護にて、サンゴマップのワークショップを下記のように開催することになりました。ふるってご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「日本全国みんなでつくるサンゴマップ」
   ワークショップ沖縄名護にて初開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年の国際サンゴ礁年2008を推進する有志によって始められた
「全国みんなでつくるサンゴマッププロジェクト」は、昨年だけで
200件以上の市民のサンゴ目撃情報が寄せられ、環境省の
サンゴ礁分布図作成に活用されました。

サンゴマッププロジェクトは、今年も継続することが決まり、
今年はもっともっと多くの方にサンゴの目撃情報をご提供
いただきたいと、沖縄でワークショップを企画しました。

今回のワークショップでは、国立環境研究所の山野博哉が、サン
ゴマップの概要と昨年の成果をお話しします。後半は、サンゴマッ
プを盛り上げるアイデアを、参加者のみなさんと一緒に考えてみ
たいと思います。お気軽にお越しください。

 □日時  :2009年5月18日(月) 19:00-20:30
 □場所  :21世紀の森体育館(名護市役所隣)
       住所 名護市大南二丁目1番1号
       地図⇒ http://www.city.nago.okinawa.jp/4/3648.html
 □対象  :どなたでも
 □参加費 :無料
 □申込み :不要。当日参加大歓迎。直接会場に起こしください。
 □問合せ :日本全国みんなでつくるサンゴマップ実行委員
       浪崎直子 Tel:090-3972-2255
       E-mail: namizaki.naoko@nies.go.jp
 
前ページ    次ページ
 
実行委員会についてデータ確認ポリシー個人情報の取り扱いについて安全に関して
Copyright (c) 2008 サンゴマップ実行委員会  All Rights Reserved.
 
サンゴマップ